読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりこっそりジャニヲタ生活

ひっそりこっそりジャニヲタ生活を送っている私の気ままなひとりごと

おたんじょうびおめでとう

今日は7月2日
私の担当V6三宅健の誕生日です。おめでとう。

Twitterでは文字数も足りずTLを荒らすのも申し訳ないのでひっそりこっそりとこちらで自担愛なるものを書き連ねて行こうと思います。

なぜ私が三宅担なのかと聞かれるとわかりません。
気づいたら三宅が好きでした。それだけです。
私は見た目チャラチャラしてて中身は誠実って感じの人がタイプなので正直どストライクなのは森田剛です。本来なら森田くんを好きになってるはずなのですが、なぜそうではないかと言われるとそれは、アイドルだからですよね。
同じクラスに剛健コンビがいるのならば(いない)迷わず私は森田くんを好きになっていたでしょう。
でも彼らは友達でも恋人でもなくアイドルなのです。
私は三宅健という1人のアイドルが大好きなんです。
おわかりいただけますか。

美容に厳しいところも美脚が好きなところも正直たまに引きます。私とは真逆だから。
毎週月曜深夜12時放送の三宅健のラヂオ(bayfm)
を聞く限り、とにかく毒を吐き、たまに甘やかし、毒を吐く。そんな彼を私はそこまで好きになれるタイプではありません。むしろとことん甘やかして欲しい...!
でも何故か好きなんです。ああ...この気持ちは何だろうか...。
好きになればとことん盲目な私なので毒を吐かれようと美容に厳しく言われようとなんのこっちゃありません。むしろ美容に関しての知識やダイエットのコツを教えていただいて感謝してます。彼のためなら頑張れると本気で信じています。と言っても根底にある「めんどくさがりな私」が邪魔をして一向に体型は変わっておりません。もっと頑張らねば。

とことんストイックな自担。
相棒()の森田剛ダンスに関してとても長けていますが三宅健も負けておりません。
いや、彼自身が負けたくないと思っているんだろうとたまに考えます。
Jr.の頃からいつも1緒だった2人、剛がいないならV6には入らないと言った三宅健
そこで森田剛ダンスの実力が群を抜くことに彼は納得するでしょうか。見るからに負けず嫌いだし、ずっと一緒にいる森田くんには負けたくないと思うはずです。※圧倒的自己中心解釈
と言ってもV6は本当にダンスも歌もアイドルとしてのスペックはかなり高いと思います。

痩せろだのスキンケアをしろだのといつも厳しく私達を導いて下さる三宅健くん()
はたから見たら「なんだあいつは、ファンにそんなこと」と思われるかもしれません。
しかしそれは間違いなのです!!世間の皆さん!誤解をされている皆さん!!
彼はどこまでもファン想いなアイドルなのです。
そうじゃなかったらただただ厳しく指摘されるなんて耐えられたもんじゃありません(豆腐メンタル)
私は彼を''アイドルのなかのアイドル''と称したい。
37歳になってなお、彼は変わらずキラキラしたアイドルでい続けている。そして、彼自身も楽しそうにアイドルをやっているのです。
やっている、という言い方はなんだか少し違う気もするのですが。彼は アイドル なんです。

そして、大勢の人が「三宅健は歳をとってない」と言います。いや、確かにとっているのです。確実に大人になっているし多少は老けました。当たり前です。
「見た目全然変わってない~!」それはありません。変わりました。だってたまにすごく老けて見えるんだもの。しかしながら垣間見えるおじさん味がとても可愛い(盲目)
ペットは飼い主に似るように、ファンはアイドルに似るんでしょうね、井ノ原くんの盛り癖がうつってますよ(disってるわけではない)

本当に三宅健というアイドルは素敵なんです。
人としてもアイドルとしても。
可愛らしい見た目のせいか、ファンではない人がV6を見て1番に可愛いかっこいいと言うのは他でもない彼で、ファンになる子も多いであろう彼なのですが、私はさして見た目はタイプではありません。
いや、可愛いしかっこいいんだけど、何度でもいいます、見た目は森田くんの方が好き。
ただ、歌を歌ってたりファンサをしてたり番組でお話してるのを見ると、好きだなあって目で追っちゃうのは健くんなんですよね。

でも、なんだかんだこのグループは、つい箱推ししたくなるおちゃめな6人組なので、みんな好きです。
大好き。

改めて三宅健くん37歳のお誕生日おめでとう。
滝沢歌舞伎に出演し、怪我もありましたが最後まで''show must go on''を貫いたあなたはとってもかっこよかったです。
これからも私たちのアイドルでいてください。

1人のV6ファンより愛をこめて.